[先輩] Smith College (2005) Aさん

1 ) 経歴

出身大学、学部の卒業年と専攻(major/minor)

Smith College、2005年卒業、経済学専攻/国際関係副専攻

小学校から高校までに通った学校

小学校から高校まで 東京の私立

母国語は英語ですか?もしそうでなければ、いつ英語を学びましたか?

学校の授業と日本の大学受験勉強、留学を意識してからはテレビ・本等でできるだけ英語に接するようにしました

現在のお仕事は?

金融

2) 大学受験と大学生活

出身大学を選んだ理由は?

学部4年間を過ごす場として、質の高い教育を受けられ、自分らしく、友達や教授との出会いを楽しめる環境を探す中で、リベラル・アーツの女子大を調べ、卒業生の方々にお会いして、自分が求めていたものと合致するという確信を得ました

他にどの大学を受験しましたか?

東京大学、Knox College

アメリカと日本の大学を併願受験しましたか?併願受験をした場合には、大変だったことと、その対応方法は?

東京大学文科III類に半年間在籍しました

アメリカの大学受験の過程で大変だったことは?

周りに経験者がいなかったため、全て手探りだったことです

こうすればよかったということは?

結果的には一番自分に合った道を選べたと思っていますが、より多くの海外大学の卒業生と会い、話をきくことで、大学選び、大学生活、卒業後の進路等の選択肢を幅広く考えることができたかと思います

大学の学費はどのように工面しましたか?大学からfinancial aidを受けましたか?

大学からのFinancial aidとローン、自己負担の組み合わせです

アメリカの大学生活でよかったことは?

多くの出会い、楽しい思い出、視野を広げる経験はもちろん、自分で考え、行動することで、色々な困難を乗り越えた達成感が卒業後の自信につながったことです

大変だったことは?

授業以外の会話での言語の壁です

3)卒業後

卒業後のキャリアについて教えてください。

卒業以来、現在の金融の仕事をしています

卒業後初めての仕事につながった就職活動について教えてください。

ボストン・キャリア・フォーラムで就職活動をしました

アメリカの大学教育が、卒業後のキャリアにもたらしたプラスの面は?

責任をもって判断し、努力をする習慣が身についたこと、自分なりに考え、人に伝える理論を組み立てる訓練ができたこと、色々な生き方があることをどこかで感じていることで狭くなりがちな視野を出来る限り広く保てたこと、等だと思います

マイナスの面は?

特にありません

4)その他

高校生の自分にアドバイスを一言!

謙虚に、けれど大胆に、無限の可能性を満喫してください

In: 先輩プロフィール

Still quiet here.sas

Leave a Response

You must be logged in to post a comment.